クレジットカードの審査での事故情報について

###Site Name###

何も調べずにお金を貸し出してしまったのでは返済能力が無い人まで簡単に借りる事が出来るようになってしまうので、クレジットカードに限らずにお金を借りる際には審査が行われるのが当たり前です。その審査の際には良くブラックリスト入りしていると借りる事が出来ないなどと言われていますが、ブラックリストに載るというのは何か問題を起こした人の事であり、例えば借りたまま返せなくて破産したり、延滞を繰り返しているという事になります。



そうした事故情報をどうやってクレジットカード会社が分かるのかというと、ブラックリストと呼ばれるものが業者間で取引されているという訳ではなく、信用情報機関に加盟していればそうした情報を調べる事で簡単に分かるようになっているのです。


信用情報機関は三つ存在し、それぞれの信用情報機関ごとに情報を管理しているために、別の信用情報機関で記録されている情報ならば分からないのではないかと考える人もいます。


しかし、そうした思惑を持って申し込みをしようとしているのであれば、残念ながらそれらの情報機関の間でも情報が共有されているために、事故情報については分かってしまう可能性が高いです。



なお、もしも事故情報が信用情報機関に掲載されているとすると、クレジットカードの審査以外にもキャッシングやローンのようなお金を借りる際には影響しますので、お金を借りたらきちんと返すのは当たり前の事ではありますが、事故情報が掲載されないようにするためにもきちんと計画的に利用するようにしてください。