クレジットカードは使うほど審査で有利に?

###Site Name###

クレジットカードは、使うほど審査で有利になるようです。

クレジットカードを1枚作成して、ショッピングや水道光熱費などに毎月使用します。

そして、延滞をせずにきちんと支払いをしていけば、信用情報に良好な記録が残っていきます。

クレジットカードによっては、「累計500万円以上の買い物をした」といった条件を満たしている場合に、ゴールドにランクアップできることもあります。
ゴールドカードを将来持ちたいと考えている人は、ノーマルカードからランクアップすることで、年会費が無料になるといった得点を受けられることがあるので、検討してみましょう。



基本的には、使うほど有利になっていきますが、注意点もあります。


それは、キャッシング枠はなるべくつけないほうがよいということです。



キャッシング枠がついているカードを何枚も持っていると、カードローンを持っているのと同じになりますので、下手をすれば多重債務者になってしまいます。

クレジットカードを何枚も持っている人は多いですが、なるべくショッピング枠のみのカードにして、キャッシング枠はゼロにしておきましょう。

いざというときのためにキャッシング枠をつけておきたいという人は、銀行カードローンを別で1枚持っておくとよいでしょう。
海外旅行に行くときは、クレジットカードのキャッシングでなければ海外でお金を引き出すことができませんが、一時的にキャッシング枠をつけてもらえばすみます。
カードをたくさん持つときは、信用情報が悪化しないように気をつけておきましょう。