クレジットカードでポイントを貯める

###Site Name###

ポイントが貯まるというのが、クレジットカードを使うメリットの一つです。

現金払いすると使ったお金分だけなくなりますが、クレジットカード払いをすると金額に応じてポイントがつくことがあります。

クレジットカードの種類や発行会社によって得られるポイントは変わります。

例えば100万円支払って1万円相当のポイントが獲得できるところもあれば、100万円支払って5000円分のポイントしかつかないところもあります。頻繁にカードを使う人であれば、ポイントが貯まりやすいカードを使っていけば節約にもなります。カードによって獲得のスピードが違うので、できるだけポイントがつきやすいカードを選ぶといいでしょう。



還元率が高いカードだと、100円で1円分のポイントがつくところもあります。



買い物や電気料金や携帯代金の支払、病院の支払まで使えるカードなので、どこでもポイントを貯めることができて便利です。特に公共料金などの支払は毎月必ず発生しますし、万単位になることも少なくないので、クレジットカードで支払うとポイントが貯まりやすいです。現金払いしている人は、その分だけ損してしまうのでカード払いを検討してみてもいいでしょう。



年会費が高いカードだとポイント還元率が高いカードもありますが、あまり利用額が少ないと年会費の分で逆に損してしまう可能性があります。

なので、そこまで使わないけれどもポイントを貯めたいというのであれば、年会費無料のカードでもいいでしょう。